eスポーツ大会にタイトル追加!追加ゲームとそのゲーム内容は?

2019年10月4日~6日に茨城県で開催される「全国都道府県対抗eスポーツ選手権2019 IBARAKI」が開催されます。

その際、2種類のタイトルが追加されることが決定しました。

追加されたタイトルとは?どんな内容のゲームなのでしょうか?

スポンサーリンク

eスポーツ大会種目追加

文字

引用:https://www.jp.playstation.com

2019年9月28日~10月8日に茨城県で開催される「いきいきゆめ国体2019」

その中で文化プログラムとした10月4日~6日に「全国都道府県対抗eスポーツ選手権2019 IBARAKI」が開催されます。

今年2月に発足した「eスポーツ連合」の要望でeスポーツ選手権の競技種目に2種類のタイトルが加わりました。

追加されたタイトルは・・・

ぷよぷよeスポーツ

グランツーリスモSPORT

の2種類になります!

追加前の競技種目は「ウイニングイレブン」というサッカーゲームのみでした。

タイトルも増え、人気なゲームということもあって多くの出場が期待されています。

eスポーツ大会ってなに?

会場

引用:https://www.spology.jp

追加種目が「ぷよぷよ」と聞いてどんな大会なのか気づいた人もいると思いますが、eスポーツ大会はいったいどんな大会なのか?他にどんな種目があるのか紹介していきます!

大会内容

eスポーツとは「エレクトロニクススポーツ」の略です。

複数のプレイヤーがコンピューターゲームで対戦し、競い合うスポーツ競技のことを指します。

いわばゲームの大会ということですね!

え!?ゲームってスポーツなの?と思った方もいるのではないでしょうか?

日本では遊びや娯楽として親しまれているゲームですが、海外では「スポーツ競技」という概念が強いです。

そのため海外では毎年大会が行われ、高額な賞金がかけられるほど有名な世界規模の大会となっています。

スポンサーリンク

競技種目

ゲームの競技種目はプレーヤーのスキルに影響されやすいもが多いです。

いくつかの種目を紹介します。

FPS(ファーストパーソンシューティング)

自分がゲームの中に入ったかのように、プレイヤー本人の視点で動くシューティングゲームのこと。

STS(サードパーソンシューティング)

第三者の目線でゲーム操作をして、プレイヤーが操作するキャラクターが見えるシューティングゲームのこと。

RTS(リアルタイムストラテジー)

リアルタイムで進行する時間に対応して、勝つための戦略を考え計画することに注目したゲームのこと。

MOBA(マルチプレイオンラインバトルアリーナ)

多数のプレイヤーがチームに分かれてキャラクターを選択してチームの味方と協力して敵チームの本拠地を破壊するゲームのこと。

選ぶキャラクターはそれぞれスキルを持っていて、自分にしかできない役割があったりと仲間との協力が大切となってきます。

格闘ゲーム

プレイヤーがキャラを選択して、そのキャラで格闘する対戦アクションゲーム

スポーツゲーム

キャラである選手を操作して、スポーツをするゲーム。

レーシングゲーム

乗り物を操作するゲーム

スポンサーリンク

追加種目のゲーム内容

追加された2種類のタイトルはいったいどんな内容のゲームなのでしょうか?

ぷよぷよeスポーツ

人

引用:https://www.inside-games.jp

誰もが一度は「ぷよぷよ」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?

ぷよぷよは落ちものアクションパズルゲームです。

フィールド内に落ちてくるぷよを動かして同じぷよ同士をくっつけて消していくゲームで、最終的にぷよでフィールドがいっぱいになってしまったら負けとなります。

ぷよを連鎖して消すことで対戦相手フィールドの邪魔をすることができます。

グランツーリスモSPORT

人

引用:https://www.jp.playstation.com

プレイステーション4ソフトのレーシングゲームです。

一番早くゴールした人が勝利となります。

実際に存在する車150種以上が使用できたり、実在するコースでレースを行うことができるため車好きにはたまらないゲームですね!

eスポーツ大会の参加に関して

2019年2月 都道府県ごとの予選会についての方法を発表
4~7月 各都道府県代表を選出

(オンライン又はオフライン大会形式)

10月4~6日 茨城県で本大会開催

スポンサーリンク

まとめ

最近注目を集めているeスポーツ大会。

ゲームの大会があって多額の賞金をもらうことができるなんて驚きですね!

相当な練習をしないと優勝するのは不可能でしょうね。

ゲーム好きな人やゲームを相当やりこんでいる方は参加してみてはどうでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする