渋谷年越しカウントダウンイベント2018内容や今年初の取り組みは?

2018年12月31日に東京渋谷で年越しのカウントダウンイベントが行われました。

今回が3回目となるこのイベントですが去年にはなかった今年初の取り組みが!!

イベントの内容と初の取り組みについて紹介していきます。

スポンサーリンク

渋谷カウントダウンイベント開催

人

引用:https://www.sankei.com

2018年12月31日に東京渋谷の渋谷駅前スクランブル交差点にて、年越しのカウントダウンイベント「YUO MAKE SHIBUYA COUNTDOWN」が開催されました。

このイベントは、渋谷区商店会連合会、渋谷駅前エリアマネジメント協議会が実行委員会を結成して2016年から行われているイベントになります。

2018年の年越しには約12万人が参加しました。

大規模なイベントということや、渋谷のハロウィーンの問題もあり警察は機動隊を含めて100人近く動員されました。

しかし警察の規制を強制突破するなど強引な若者の姿も見られたということです。

イベント内容

今回のカウントダウンイベントでは同時に複数のイベントを開催することで人の流れを分散して混乱が起こらないように対策をしたみたいです。

太鼓演奏

22時45分頃。

SHIBUYA109の前で太鼓演奏が行われました。

開会式

開会式では歌手の野宮真貴による「東京は夜の七時」が披露されました。

また、長谷部健渋谷区長があいさつをしたり、小池百合子東京都知事からのビデオメッセージが流れました。

カウントダウン

23時55分頃。

街頭ビジョン5期でカウントダウン演出が行われ、イベント参加者も声をそろえてカウントダウンをし「HAPPY NEW YEAR!!」と年越しを喜びました。

ライブ中継

西武渋谷店前では、NTTドコモが協賛で横浜アリーナで行われていた「perfume」がライブ中継されました。

参加型カウントダウン

ソニー協賛で渋谷モディビジョンを使い、来場者参加型のカウントダウンイベントが行われました。

ハチ公八本締め

イベント終了は長谷部区長が「ハチ公八本締め」で締めくくりました。

「ハチ公八本締め」とは渋谷オリジナルの手締めで、区のシンボルであるハチ公にちなんで考案された手締めです。

スポンサーリンク

今年初の取り組みとは?

銅像

引用:https://www.gotokyo.org/jp

今年初の取り組みはプロジェクションマッピングの投影です。

今回のイベントでは世界的に知られている「スーパーマリオ」と渋谷のシンボルでもある「忠犬ハチ公」がコラボ!!

東急東横店外壁に、クッパにさらわれたハチをマリオが助けに行くアニメーションが投影されました。

最近では。イベントというとプロジェクションマッピングがよく使われるようになりましたね!

公務執行妨害で逮捕

手錠

ハロウィーンで問題となった渋谷・・・。

今回の年越しイベントでも、警察官を殴ったとして公務執行妨害の疑いで20代の男性を逮捕したとのことです。

渋谷はなにかと問題が起きてしまいますね。

イベントを開催するのはいいことですが、そのような問題の対策も考えていかなければいけませんね。

過去の渋谷カウントダウンイベント

過去のイベントでは、カウントダウン演出の動画に著名人が登場し一緒にカウントダウン!

イベント参加者にメッセージを送るなどで参加者はどよめきと共に大盛り上がりでした。

著名人は女優の綾瀬はるか、元水泳選手の北島康介、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ、俳優の阿部寛など計4人が登場しました。

また2016年、2017年のカウントダウンイベント共に逮捕者はいなかったということです。

スポンサーリンク

まとめ

今回の年越しイベントではハロウィーンに比べるとあまり大きな騒ぎになっていませんが逮捕されるなど事件が絶えないのは確かです。

年々イベント参加者は増えており、大勢の人が集まるとなにかしら事件が起こる可能性は高くなります。

年越しというおめでたい日に事件はおこってほしくないものです。

しかし大勢の人で一緒にカウントダウンして年をこせるのはうれしいことですね!

2019年の年越しも大勢の人が渋谷に訪れることでしょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする