竹内哲夫 医薬品転売動機は「将来の不安」薬剤師の給料は安い!?=福井勝山総合病院

福井県の福井勝山総合病院の医薬品を転売していた疑いで薬剤科長を勤めていた竹内哲夫が懲戒解雇処分をうけました。

転売動機は将来の不安からだった!?不安になるほど薬剤師の給料はどのくらいなのか?

詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

事件の内容

引用:https://www3.nhk.or.jp

福井県の福井勝山総合病院の医薬品を転売していた疑いで薬剤科長を勤めていた竹内哲夫容疑者懲戒解雇処分をうけました。

詳しい内容がこちら▼

勝山市の福井勝山総合病院で薬剤科長を務めていた55歳の男が4年間にわたって医薬品を転売していたことがわかり病院を運営する地域医療機能推進機構は、男を懲戒解雇処分とした上で、去年9月に警察に告訴したと21日発表しました。
元薬剤科長は、およそ2700万円を弁済したということです。

懲戒解雇の処分を受けたのは福井勝山総合病院で薬剤科長を務めていた竹内哲夫薬剤師(55)です。
地域医療機能推進機構によりますと、竹内元薬剤科長は、平成26年5月から去年3月の4年間にわたり、抗がん剤など2品目の医薬品、およそ600万円相当を病院から勝手に持ち出して転売していたいことが、去年6月の内部監査で、わかったということです。

引用:https://www3.nhk.or.jp

転売していた医薬品は2700万円相当ということでかなりの高額な医薬品を転売していたようです。

薬剤科長という立場から、転売することが可能だったと考えられますね。

竹内哲夫のプロフィールやTwitterは?

わかっている情報をまとめてみました!!

名前 竹内 哲夫 (たけうち てつお)
年齢 55歳
職業 薬剤師 薬剤科長
職場 福井県 福井勝山総合病院

またTwitterで『竹内哲夫』とユーザー検索したところ4人のユーザーがヒットしました。

検索結果を貼っておくので参考までにどうぞ▼

Twitter検索結果

スポンサーリンク

転売の動機は将来の不安?

竹内哲夫は病因の聞き取りに対して

「家族の将来に金銭的な不安があった」

引用:https://www3.nhk.or.jp

と転売を認めているということです。

金銭的な不安がありながら、医薬品を転売することにより懲戒解雇され職を失ってしまうなんてもったいないですよね!

医薬品を転売するほど給料が安かったのでしょうか・・・

薬剤師の給料は安い?

医薬品を転売してまでお金を得ようとし竹内哲夫。

そんなに給料低かったの?の疑問に思ったのではないでしょうか?

そこで薬剤師の平均年収を調べてみました!!

平均年収:585.6万円平成29年度人事院統計表
年度別で薬剤師の平均年収を見てみると、
平成28年度:580.8万円
平成27年度:590.4万円
平成26年度:585.6万円
平成25年度:556.8万円

ここ数年の薬剤師の年収範囲は年収556万円~590万円となっていました。

引用:https://heikinnenshu.jp

また年齢別で年収を見てみると・・・

年齢 年収 月額給与 ボーナス
20~24歳 458.0万円~488.0万円 30.5万円 122.0万円
25~29歳 392.7万円~442.7万円 27.7万円 110.7万円
30~34歳 407.6万円~507.6万円 31.7万円 126.9万円
35~39歳 421.4万円~525.4万円 32.8万円 131.3万円
40~44歳 469.3万円~590.3万円 36.9万円 147.6万円
45~49歳 539.1万円~661.1万円 41.3万円 165.3万円
50~54歳 598.3万円~708.3万円 44.3万円 177.1万円
55~59歳 592.4万円~702.4万円 43.9万円 175.6万円
60~65歳 378.1万円~702.4万円 29.9万円 119.5万円

引用:https://heikinnenshu.jp

というようになっているそうです。

薬剤師の年収たかっ!!!!

竹内哲夫薬剤師は55歳ということで年収としては申し分ない額だったと思います!

しかも薬剤科長ということで役職手当などもあったのではないでしょうか?

家族の将来が不安ということで、なにか家庭内事情があったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

福井勝山総合病院の場所

引用:https://www3.nhk.or.jp

竹内哲夫が薬剤科長として勤めていたのは福井県勝山市の福井勝山総合病院です。

マップはこちらになります▼

スポンサーリンク

ネットの反応

■医薬品卸と開業医の馴れ合い。
医師によるレセプト審査アルバイト。
健康保険不正請求。
貧困層生保受給者を献体の如く活用して新薬や医療機器を試す。
まだまだあげると続々、ZOKUZOKU TOWN

二束三文のインチキ薬で暴利を貪る製薬産業と病院・医師。
患者を壊して利益を上げる悪魔。

■マジメに仕事しろや。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする